ライフ

冬ゴルフはどんな服装をしていけばいい?メンズ基本はこれ!

冬のゴルフは、
プレー料金が安くなり、
年末年始の休みも重なるのでゆっくりできます。

でもやっぱり気になるのは
プレー中の寒さ

防寒だからと
重ね着モコモコではスイングに悪影響。
かといって薄着ではこごえきってしまいます。

とくに、冬のゴルフが初めての方は、
どんな服装がいいのか迷ってしまうことでしょう。

そんな寒空の冬ゴルフを快適にプレーする
メンズの服装の基本
を紹介します。

まずはインナーを重視

寒いと、
つい上着の厚着、
重ね着で防寒したくなります。

しかしそれでは
思うようなスイングができません。

そこでまず行いたいのが、
インナー重視の防寒対策

インナーの防寒で適役なのが、
発熱素材系インナーです。

汗などの水分を吸収すると発熱し、
薄手なのに、
着てるだけで温かくなってきます。

これだけでかなりの防寒になります。

発熱インナーで知名度が高いのは、
ユニクロのヒートテックがありますが、
機能的におすすめなのは、
ベルメゾンの「ホットコット」です。

汗をかいてもしっかり吸収するので、
貼り付いたりせず、
冷たくなりにくいです。
天然素材の綿を使ってるので肌触りもいいです。

 

アウターはダウンベストとウインドブレーカー

次はアウター対策です。

まず発熱素材インナーの上に
ポロシャツを着ます。

さらにその上に、
ダウンベストウィンドブレーカー
で固めます。

この2つで、
アウターのかさばりを抑えながらの
防寒ができます。

ダウンジャケットの使用も考えられますが、
快適なスイングには、
袖がないダウンベストが有利です。

 

小物はネックウォーマーとニット帽

最後は小物で仕上げます。

ダウンベストとウィンドブレーカーのみでは、
首が外気に晒されてます。

そこでネックウォーマーを着用し、
熱を奪われないようにします。

また、冬の頭部は耳も冷えるので、
それもカバーしてくれる
ニット帽(ニットキャップ)を被ります。

ニット帽はマナー的にOKなの?
と思われる方もいらっしゃいますが、
プロも使っていて全く問題ないので安心してください。

 

まとめ

ということで、
冬ゴルフを快適にプレーする
メンズの服装の基本を紹介しました。

まとめると以下のようになります。

  • インナー:発熱素材のもの
  • アウター:ダウンベストウィンドブレーカー
  • 小物  :ネックウォーマーニット帽

これらのセットで、
冬の寒空を乗り切り、
ベストスコア目指してくださいね。

-ライフ

© 2020 たきとまち